正直なところ、その目標が達成できているとはいいがたいです。出会い系サイトを利用し始めてそろそろ半年になろうとしていますが、出会い系サイトを利用し始めた当初に想像していたよりもずっと、出会い系サイトを利用していてもうまくいかないことって多いんだなということをしみじみと考えています。

私はもともと、セフレとの出会いを求めてセフレサイトを利用し始めました。ぶっちゃけた話、出会い系サイトを利用するのでなくても、セフレとの出会いを実現できるのであればほかの方法でもよかったんです。でも結局のところ、セフレとの出会いを求めているのだったら出会い系サイトを利用するのが一番いい方法だというのが、素人の目から見ても明らかだったので(少なくともサイトの利用を始めたばかりの頃はそのように考えていました)あまり迷うことなく出会い系サイトを利用し始めました。

男女の出会いを求める方法としては、そのほかにもお見合いをするとか、コンパ系のイベントに参加するとか、いろいろな方法があるということは分かっていましたが、どのよう方を選ぶにしろ、私が目標としていた「セフレとの出会いを求める」ためには向かないかなというふうに判断して、出会い系サイトを利用するやり方に集中したのです。

出会い系サイトを利用してセフレとの出会いを求めていますといったら、おそらく「なぜセフレなんかを募集しているのか?」というふうに私を非難する人だっていると思うのです。正直なところ、出会い系サイトを利用してどのような出会いを求めるかということについては、完全に個人の自由であるはずなので、私が出会い系サイトを利用してどのような出会いを求めるのかということについても放っておいてほしいです。

でも確かに、セフレという男女関係は特殊ですし、そういう男女の関係についてあまりいいイメージを持たない人だって多いということは私にだって理解できます。単純に考えれば、いくら「セフレの関係」として割り切ったお付き合いをしているつもりのパートナーであっても、その人にほかの男がいるという話を聞かされればなんとなく腹が立つ……要はそういうことなのです。

誰かを好きになると、どうしてもその人のことを独り占めにしたいとか、その人には自分のことだけを見ていてほしいとかいうふうに思う気持ちが強くなります。こういう独占欲の感情については私だって味わったことが何度もあるので、わざわざ説明を受ける必要などないと思います。

出会い系サイトを利用してセフレを募集するという行為について反感を持つ人がいるということをよく分かったうえで、それでもあえて私はセフレとの出会いを求めます。なぜそういう出会いを求めるのかといえば、単純にいろいろな女性とセックスしまくりたいからです。

私が出会い系サイトを利用している動機は、もう本当にそれしかありません。出会い系サイトを利用して、そこで知り合った女性とセックスしまくりたいというようなことを言えば、きっと私に対して反感を持つ人がいるだろうと思います。

しかしながら、私と同じようなことを考えて出会い系サイトを利用している人も、世の中にはきっとたくさんいるだろうと思うのです。出会い系サイトは誰でも簡単に男女の出会いを実現できるチャンスがあるというのがウリなのに、それほど高尚な目的をもって出会い系サイトを利用しているという人が多いとも思えません。

出会い系サイトを利用している究極の目的というものを突き詰めて考えれば、結局はみんな、異性のパートナーとセックスしまくりたいということに落ち着くのではないでしょうか。誰かとセックスしまくりたいと考えることはそれほど間違いではないと思いつつ、そういう願望をはっきりと口に出すといろいろとマズいことも多いみたいだ度いうことを、最近では特にしみじみと感じています。

出会い系サイトを利用しているとセフレを募集するチャンスがあるといわれますが、それはあくまで「チャンスがある」というだけの話であって、出会い系サイトを利用していると、希望者は誰だってセフレとの出会いを必ずゲットできるというわけではないようです。当たり前のことなのですが、出会い系サイトを利用して必死に頑張っていても、念願のセフレとの出会いを達成することはなかなかむつかしいと感じています。

まず、自分がセフレを募集しているなら、パートナーの女性も自分と同じようにセフレを募集している人でなければその出会いはうまくいきません。
出会い系サイトを利用していると確かに出会いのチャンス自体はすごく多いのですが、そのチャンスをうまくいかせるかどうかはまた別の問題なのです。
知り合った男女がそれぞれどういう出会いを求めているのかという部分が違えばその出会いはミスマッチということになってしまいます。

利用するサイトの種類によっても違うのでしょうが、私は個人的に、セフレを募集している女性は案外少ないのではないかと思いました。
欲求不満を解消するために出会い系サイトを利用している人妻などは、セフレを募集している男が相手でもオッケーといってくれるケースがあるみたいなのですが、私と同じくらいの二十代で若い女性ということになると、極端にセフレを募集する成功率が下がるように思いますね。

少なくとも、セフレを募集しているということをはっきりと相手に伝えるべきではありません。
そういう下心を知られてしまうと相手に悪い印象を与えてしまうので、十分に注意が必要です。